美容室・美容師が怖くなった日

数ヶ月前の話です。
夏になる前に髪の毛を切りたいなと、某大手美容サイトにて美容室を選んでいました。

特に通っている美容室もないし、遊びに行くついでに切ってもらおうと思い、友達との待ち合わせ場所から近い美容室を選択し予約しました。。


まずこの時点で予約した美容室の紹介文を大雑把に紹介しておきます。
---------------------------------
・落ちついた雰囲気の個人サロン
・原宿・青山の有名店出身の女性スタイリストがきめ細やかな接客、カウンセリングをするのが魅力的
・アフターサービスも充実
・リゾートホテルのような落ちついた雰囲気

などなど…。
---------------------------------

女性が惹かれる様な言葉の数々。
真に受けてるわけじゃないけど、こう書かれているならある程度の腕がある美容師がいるんだろうな~くらいで行きました。

 


そして予約した日。
到着した場所は雑居ビル。
ガタンガタンと揺れるエレベーターで上にあがり、扉が開いた瞬間広がったのは殺風景の部屋。
流れるヒップホップの音楽、カウンターにはスマホをいじってる女性。
(リゾートホテルとは…?)
わたしに気付くと荷物を棚に仕舞えと指示され、少し経ってから席に案内された。


従業員はこの女性のみ。スタイリストのようだ…。
席に着くなり私の髪の毛を見て一言。
「うわ、長っ!!」
(このとき私の髪の毛は胸が隠れるくらいのロングでした)


え??と驚いて鏡を見ると私の髪の毛を手ぐしでとかしながら「えーーっと…これどうしたいの?」と聞く女性スタイリスト。


「暑くなる前に髪の毛をすきたい。痛んだ毛先も切ってほしいのと…」

言い終える前にクロスをつけられ、ザクザク切り始めた。
私の頭はハチが張っていて、すきすぎると髪の毛のボリュームが出てしまうので切らないでほしいという前に切られた…。

そして促されるままシャンプー台へ。

適当に泡立てたシャンプーを擦られ、首の後ろを流されないままトリートメントをベタベタつけられる。
トリートメントした後に「あ、ロング料金かかります」と伝えられる。
※予約時の画面にはロング料金ありと書かれていない。


そしてホットタオルを首の後ろに置かれ放置。
この時点でもう帰りたい気持ちでいっぱいだった。
なんだか首の後ろも痒いし、帰りたい帰りたい。

トリートメントを流す時も首の後ろは流してもらえず、タオルで拭かれ、適当と分かるくらいバサバサとドライヤーで乾かされる。

ただ事務的に施術するだけ。こちらから話しかけるのも嫌がるような雰囲気。とても居心地が悪い。


毛先が乾いたが、地肌が生乾きのままブラッシングされ、終了。
ブローはなし。まるでお風呂上りのような状態で退店させられる。
支払い時にレシートをもらおうにも目の前で捨てられる。
なんだこのお店。最悪。という感情しか沸いてこなかった。

 


お店を出てから私は首の痒みが収まらず、友達には事情を話し帰宅。
自宅のシャワーを浴びると洗い流されないトリートメントでぬるぬる、シャンプーの荒い残し+ホットタオルのせいか首の後ろが赤く痒みが出ていた。

ハチの周りをザクザクすかれたせいで短い髪の毛がぴょんぴょん出て、痛んだところを切って欲しいと伝えた毛先は左右で長さが違う。
どうしても納得できなかった私は、口コミで低評価をつけた。
やり直しをお願いすればいいと思うかもしれないが、このお店には二度と行きたくなかった。そして私のような人が今後出ないことも願い口コミした。

 

数日後、知らない電話番号から着信があった。
検索すると、美容師たちが使うスタイリスト募集の掲示板がヒットした。

何となく掛けなおすと、知らない女性が出た。
「着信があったので掛けなおしました。どちら様ですか?」
聞いても返事がない。

「いたずらなら切ります」と伝えると、
「あー、あなたこの間お店にきた○○さんでしょ?酷い口コミ投稿しやがって。ウソ書いて被害者面してんじゃねぇよ!!!」

このときやっと、電話の相手はわたしの髪の毛を切った女性スタイリストだと分かりました。
同時に、なぜ私に直接電話してきたのか不思議でした。

・どうして施術が終わった顧客の電話番号を控えているのか。
個人情報の流出ではないか。
・口コミは某大手サイトが審査し、あまりにも酷い誹謗中傷は掲載しないと規約に書いてあるが、掲載されたのなら審査に問題はないはずだ。
・個人的に文句が言いたいがために電話をしてくるなと伝えました。

返事はこうです。
・個人情報なんて知らない。個人携帯からかけてるからお店は関係ない。
・口コミが掲載されたことによってお店に損害が出た。裁判を起こすから住所を教えろ。

 

そして美容師としてありえない発言。

「あなたみたいにクソ長い髪の毛の客が一番迷惑なんだよ!!その髪の毛でよく美容室にこれたな!!!そんな薬剤を無駄にするような髪の毛はやく無くなればいいのに!」


怖くなった私は代表者もしくは本当に裁判を起こすというなら弁護士から電話してくるよう伝え電話を切りました。
その後すぐ両親に相談し、これ以上こちらからアクションしない事・また何か連絡があれば考えようといわれ落ち着きました。

しかし、某大手美容サイトに登録している身としては、個人情報をお店側に伝えられ、押しかけられても困ると思いメールでサイト運営社に連絡しました。
翌日メールの返事がきましたが、要約するとお店とお客様間の問題はこちらではなんもしないよ。ただこのメールはお店に伝えるね。でした。


その後、とくに美容室からも連絡がなく過ごしています。
が、やはりこのときの体験がトラウマで美容室に行くのがとても怖いです。


美容室の名前は公表しませんが、某大手美容サイトとは別のサイトにこの美容室ことが書かれていました。

以前にも同じようなトラブルを起こし、お店の名前を変え、再度サイト掲載されているそうです。

きっと今後もこのような事が起こるのでしょう。
しかし、このブログを読んだ方は、美容室に行って少しでもおかしいと思ったら途中退店するなり身を守ってください。

 

 

最後になりますが、私は元美容師です。

こんな美容師がいたなんて元同業者としても悲しく、そして髪の毛をキレイにするのが美容室のはずなのに汚くされたことにショックを受けました。

 

美容師として働いている皆さんがみんなこんなだとは思いませんが、もう数ヶ月美容室に行けない自分がいます。

ロングヘアは迷惑ですか?